トレーニング内容| パーソナルトレーニングや加圧トレーニングは【BODYMAKE専門SHAPE】へ!

トレーニング内容

加圧トレーニングとは?

カラダに本来備わっているメカニズムを利用したトレーニング
腕・太腿の付け根を適切な圧力で締め、血流を制限した状態でトレーニングします。そうすることで、筋肉はハードなトレーニングをしたときと同じような状態になり、成長ホルモンの分泌が促進されます。通常のウエイトトレーニングなどでは、高い負荷によってしか得られなかった効果を、より短時間、より軽い負荷の運動で得ることができます。
実際に高い負荷を与えているだけで、筋肉組織が破壊されることが少なく、関節や靱帯にかかる負担が軽く済むので女性からの人気もあります。
当サロンでは、お一人お一人に合わせた加圧トレーニングのメニューを用意しております。

加圧トレーニングについて

加圧ベルトの装着
加圧トレーニングはまず加圧ベルトを腕や脚の付け根に巻きます。
ただ巻くだけではなく、空気圧を使って強く巻くのが特徴で、腕や脚を締め付けながらトレーニングを行います。
腕と脚を同時に装着することは出来ないので、別々に運動していきます。
圧の調整
加圧ベルトは加圧トレーニング有資格者が一人一人に合わせ調整します。この調整が強すぎても弱すぎても効果は半減します。
まず腕に装着して上半身のトレーニングをして、次に下半身のトレーニングをする順序が重要です。先に上半身の運動をすると交感神経が活発になり身体が活動モードになるので、トレーニング効果が出やすいと言われています。
時間短縮
加圧トレーニングは血流を制限していくことで、トレーニングを始める前から、筋肉が疲れた状態にします。その状態からトレーニングを始めることで、時間が短縮できます。
トレーニングの一番つらい部分、言い方を変えれば、一番効く部分がいきなりやってくるイメージです。
加圧トレーニングは半強制的にその状態まで持っていくことができるので効果に期待が出来ます。

アフターメンテナンス

ボディメンテナンス、トレーニング後のカラダの状態を計測し効果を共有します。その後、次回のトレーニングプランなどを説明いたします。
整体メニューも取り入れておりますので、その場で疲れがリセットが出来るようなメンテナンスもしております。
もちろん日常生活での気をつける点、ライフスタイルの改善すべき点があれば指導、アドバイスもさせていただき、徹底したサポートを心がけています。

食育について

トレーニング直前の食事は避ける
食後は体内の糖質が増えた状態になり、脂肪よりも糖質が優先的に分解されてしまいます。これによって脂肪の分解が妨げられ、効率の良いシェイプアップができなくなります。
かといって、空腹状態でトレーニングを行うと貧血などを引き起こす可能性があるので、適正とはいえません。食事はトレーニングの1時間以上前に済ませておき、トレーニングに備えて万全な態勢を整えておくのが理想です。
高タンパク・低脂質の食事
トレーニング後の食事として暴飲暴食を避けるのはもちろんですが、シェイプアップ時は食物繊維や高タンパク・低脂質の食材(鶏ササミや納豆など)を中心とした食事を心がけてください。
食事を抜くことはせずに、3食きちんと食べるようにしましょう。
トレーニング前の飲酒・喫煙は避ける
アルコールは一時的に血管を拡張させ血圧を下げる作用があります。
この状態で加圧トレーニングをするのは、不整脈や血圧の急変を招く恐れがあるので好ましくありません。
加圧トレーニング前の飲酒は避けるようにしてください。
また、ニコチンには血管を収縮させて血流を悪くさせる働きがありますので、喫煙についても避けるようにしてください。

パーソナルトレーニングの流れ

  • カウセリング
  • パーソナルトレーニング
  • 15分間のパートナーストレッチ
  • 終了

お気軽にお問い合わせください

090-9753-2086

【営業時間】 10:00~17:00(最終受付16:00)
【定休日】 日・祝

メールフォーム

ページの先頭へ