■疲れにくい身体の作り方〜35歳からの生き方とは | 函館のパーソナルトレーニング・ダイエットならe-STYLE

  • tel:090-9753-2086
  • ホットペッパービューティー
ブログ

MENU

インスタグラム

■疲れにくい身体の作り方〜35歳からの生き方とは

パーソナルトレーニングジムe-STYLEの澤口絵美です!!

私自身、中学1年生の息子と、小学4年生の娘の二人の子持ちです。32歳から自宅パーソナルトレーニングジムを起業して、昨年9月からは店舗として開業しています。33歳で初めてハーフマラソンにチャレンジし、34歳でボディコンテストに参加し、記録を残しました。

「タフだね!」と周りのママ友さんにも言われたりします。

そんな私も、子供を産む前は、疲れやすく、お休みの日は寝て過ごすなんていう日々をすごしたりしていました。

子供を産んで育ててから、そんな自分が嫌になって、身体改造を意識した過ごし方を心がけました。運動の職業で19年もやってきているので、運動は必要がないと思ってきましたが、私のやっていた運動は「有酸素運動」でした。エアロビクスで体を動かして、ご指導もさせて頂いていたので、筋力があまり少なく、体力を維持するといった意味では違いました。

筋力トレーニングに切り替えて、食事は高タンパク食、市販のスナック菓子や甘いジュースをやめました。タンパク質は食事だけでは食べれなかったので、プロティンを利用して、ビタミンの勉強をして、ビタミンのサプリを服用しています。

次の日の疲労回復力が変わってきました。

年齢を重ねていくと、20代、30代の頃とは生き方を変えていく必要があると思います。

 

もし、体力の無さを感じるのであれば、LINE@からでも相談に乗りますので、お問い合わせください。

体が資本の私!!まだまだう動いて、人生たのしみます❤️

VIEW MORE