ボディ-カラーリング | 函館のパーソナルトレーニング・ダイエットならe-STYLE

  • tel:090-9753-2086
  • ホットペッパービューティー
ボディ-カラーリング

MENU

インスタグラム
01

日焼けとボディカラーリングの違い

  • 日焼けは太陽光線の紫外線が、皮膚表皮の最下部層にあるメラノサイトに働きかける作用です。
    メラニン色素が生成され、肌の色素を浅黒く変色させるものです。
    ただし肌の深部まで刺激するため、シワや弛みの原因となります。
    それに対してボディカラーリングは、一時的に色を付着させる方法です。
    表皮の上層にリキッドを上塗りして肌色が変化するので、古い角質とともに剥がれ落ちていきます。
    そのため毛穴や肌の深部までに作用せず、日焼けよりも肌に負担をかけることなく色合いを変えることができるのです。

  • uv-aシワタルミ・uv-bシミ・ソバカス
02

ボディカラーリングの方法と使用素材

  • ボディーカラーリング
  • ボディカラーリングでは、エアブラシタンニングと呼ばれるスキン用リキッドを塗布します。
    リキッド中に含まれる成分・DHA(ジヒドロキシアセトン)が表皮最上層の角質に含まれるアミノ酸と反応して、一時的に肌の色合いを変化させます。

03

エアブラシタンニングの特長

エアブラシタンニングの様子
  • 01

    スプレーを使い、
    肌全体を綺麗に塗布

    スプレー器具を使い微細なミスト状リキッドを噴霧します。肌全体にムラなく均一に塗布できるので、自然な見た目と美しいブロンズ肌へと変わります。
    また、毛穴も塞がれません。

    囲い
  • 02

    色の塗り替えも楽々!

    肌の表面だけに着色されるので、カラーリング途中や完了した後もすぐに修正できます。

    囲い
  • 03

    医療・化粧品でも使われる
    安全成分

    エアブラシタンニングに含まれるDHA(ジヒドロキシアセトン)は、医療・化粧品でも使用される安全な成分です。皮膚へのダメージなく約7日間、肌の変化を楽しめます。

    囲い